スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずブログに書いておこう

2013.01.25.15:18

本日のバタバタを


午前中子どもの参観があり、終わってからもベラベラベラベラしゃべりまくり、
それでも次の友達との約束の時間には余裕があり、渡そうと思ったおまんじゅう屋に行ったら臨時休業!

でもまだ時間は充分あり、さて二軒めはどこいこうと思って、とりあえず車を走らせてたら、

おばあさんが自転車で倒れていて、口から血を流してる!

自転車のまだ仕事中という女性と私で、なんとか救急車を呼ぼうと説得してみても、家がすぐ近くだから歩いて帰ると言う。

足元ふらふらで危ないから、それならばと
自転車と車でのろのろ自宅まで見送ることに。

しかし、少ししか行かない間にも何度もまた転び、また説得にかかる。

せめて病院はいきましょう。
うちに帰っても一人暮らしらしい。

そうこうしてるうちに、なんとなく集まってきた人の中に転んだ方のお友達が!(よかった!)

近くで老人会の新年会があり転んだ方は相当飲んでたという。

皆でよく説得し、すぐ近くの知り合いの家にとりあえず自転車を置かしてもらい、
私が病院まで送ることに。
このあと私も約束があるので、送るしかできませんが、ということで仕事中の女性とはここでお別れ。
見ず知らずの方ですが、こういうときは親近感が生まれる。
彼女がいてよかった!

近くに外科があって超ラッキー!って思ったのに!

受付の人に説明したら、先生はすぐ会議に行かなきゃで処置もできないので他に行ってください。と言われてしまった。
「どこがありますか?」って聞いたら
「藤岡総合の緊急外来とかですがね」

って、絶対ムリ!!!
(私が)


友達からは『これから出ます!』のメール。
返事もできない。

転んだ方の友達が
「じゃあ、血も止まったし、家までとりあえず送ってもらう?私は歩いて自転車まで行くから」

って。
それは困る!お友達さん行かないで!!
「一緒に乗ってってください!家まで送ったあと、自転車まで送りますから!」
見ず知らずの人にわるいわるいと言われたけど、
あなたが現れてくださってどれだけ救われたか。

おばあさんの家に向かう。

お友達はおばあさんの家を知らない。

だいたいの辺に行ってから
「ここから歩いてくからおろしてください」
ってここまできて、危なっかしくそんなわけにはいかない。

この道は狭くて車が一台しか通れないからという細~い道を進むと救世主!
「ここの不動産やさんが甥っ子さんの家」
って!
本当ですかぁ~?!
「その方にお願いしましょう!!!」

狭~い道の田んぼ脇にムリヤリ車を停め、
ピンポ~ン

なかなか出てこなくて、もはや絶対絶命かと思われましたが、玄関が開きました~!
パッパカパ~ン!

私の説明に知らない、わからないって感じでしたが、車から降りたおばあさんを見たら、わかりましたぁ。よかったぁ!!

はい、お願いします。
お友達さん、送ってきますよ~

これでなんとか大丈夫!

『すぐ帰ります』
ってメールして、家に向かったら、やっぱり先に着いてた。
ごめんなさ~い!


まだまだ気持ちがバタバタしてる私。
中途半端に説明して、あがってもらおうかと思ったら今日は用だけで帰るつもりだったみたいで。

寒空で待たせてゴメン!

バタバタでずっと来て、用が済んだら、気持ちがスコんっとなって、
だからどしたんという話なんだけど、とりあえずブログにでも書いておこうと。

こうやってブログ書いてたら、子どもが帰ってきた。

「今日私、すっごく大変だったんだよ」
ってかいつまんで話したら、

「うそ!今日消防署に、おばあさんが転んで口から血を吐いたから来てくださいって電話があったんだよ!!」
って。
そうか、今日は消防署見学だったのか。
私は電話してないんだから、もちろん別件だけど、口から血。

実は我が家でもおととい口から流血事件があり(しかも2回!)
口から流血、要注意(足元、要注意)
と心静かに思うのでした。

長々、本日の記録・・・失礼しました。

皆さま、いろいろお大事に。
お気をつけくださいね。
スポンサーサイト
プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。