スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.27.09:23

生き物を飼いたい子どもと飼いたくない私。

図書館で、生き物を育てよう みたいな本を借り、
「カタツムリぐらいならいいよ」などと軽く言ってしまったら、俄然本気に!
その話を友達にしたら、さっそく2匹捕まえてきてくれた。
その後、子どもも1匹捕まえ、3匹に。

でも、すぐなぜか1匹に。
子どもの方から「やっぱり逃がしてあげる」と言い出し、逃がそうとしたら!

!なんと卵を発見!

いない2匹は土の中にいたらしい。

子どものテンションは上がり、
「カタツムリが卵産んだー」と家族中に報告。

「○○さん(もらった人)に電話して!!」
「ぇ~~~」←面倒くさい私の空気。
「じゃあ、メールして!メール!」

こんなメールもらっても困るよなぁと思いながらも、一応報告。
そしたら、
「それはすごいですね!!おめでとうございます\(^o^)/」みたいな返事にこっちがビックリ。
さらに別の友達のメールの最後についでに
「うちのカタツムリが卵産んだよ」
って書いたら、
「すごい!カタツムリの卵見たことない!今度見に行っていい?」
というまたまたビックリな返事。

そんなに貴重なのか。

その後カタツムリは4匹さらに増え、でもいつもは土の中でいるのかいないのかよくわからない。
卵もまだ孵化してません。

はい、ここまで長い前置きです。

うちには、去年の夏からメダカが2匹います。
夏の子どものイベントで、もらってきたもの。
すぐ逃がすつもりで、洗面器で飼っていて、逃がすタイミングを逃し、現在にいたります。
私はもちろんノータッチ。
餌やり、水替え、な~んにもできません。

家族が愛情たっぷりで、世話してます。
今朝、朝イチで訃報。
「メダカが一匹死んじゃった」

「へぇ~」
意外でした。

「卵産んで、力つきて死んだみたい」

「えっ?!!!」

かなり、ビックリ。
ツガイだったのか。
最近やたら、お腹が大きいとは思っていたけど。

びっくり。
卵産むんだ。
カタツムリもメダカも。

びっくりびっくり。

「今度こそ、逃がしてあげよう。うちいるより、しあわせに暮らせるよ」
という家族の発言に、
これでますます、うちに長居決定だな、
と内心思いました。

人には得手・不得手があります。
私の血を色濃くひく子は、学校のモンシロチョウの卵を育てる課題で、卵時代から青むしまで、天に還しは、また飼いだしを4回繰り返したところで、虫のいのちに申し訳なくその課題は諦めました。

その課題のまとめプリントが先日戻ってきました。
「こん虫をそだてて、しぜんのきびしさがわかりました。」

しぜんのきびしさ?
しぜんにいたほうが長生きできたんじゃ?

不運な虫さん、ごめんね。
スポンサーサイト
プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。