スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛する君のために

2012.05.20.22:55

学生時代、超夢中になった藤本ひとみさんの作品の数々。

愛からはじまるサスペンス
愛の迷宮で抱きしめて
愛はきらめく星になっても
愛してローマ夜想曲
愛いっぱいのミステリー
愛と悲しみのフーガ
愛を語るエリニュス
愛する君のために
愛よ今、風に還れ
愛をするアンテロス
愛に捧げるトルソ
愛は甘美なパラドクス

なんか抜けてるかな。
愛してポンペイ奇想曲(番外編的)

・・・のマリナシリーズはもちろん、ロマンスパン伝説やあっぷる神話、さくらんぼバイブル、の花織高校シリーズ。
と新花織シリーズ。
銀バラ、KZ、(「KZと書いてカッズと読む」←わかる人には懐かしい!)も、もちろん、ユリナやユーゴが出てくるの、りんぐどりーむ、まなざし、緋色のルージュではじまった、トレドの花冠、妖精ステップ、ペンネームの違う和馬シリーズ、
あとはラディカル英雄伝の類い、ひとみ大百科みたいの、
果てはCDブック、イメージ曲集、大人の本の出し始めくらいまでは数冊・・・

とにかく、あれもこれもあれもこれも、当時読んでないのは漫画の原作作品くらいってな勢いで、たくさん読みました。
このメールは意地でも検索しないで記憶力を頼りに数日かけて書いてます。
当時は題名をズラリとノートに書き
登場人物を書き、違うシリーズに出てくる共通人物関係図を書いてみたり。
わかる人にしか全然わからないけど、
シャルルや美女丸、美馬はもちろん、苫小牧やモザンビーク、千葉市にまでいちいち反応してしまう完全なる藤本ひとみ中毒でした。
でもきっと世の中にそんな人たくさんいるので、テレビチャンピオンがあってもきっと予選落ちというレベル。

実はわりと、嫌われものちゃんだったので、どの学年もひとりで休み時間を過ごす時期ができ、彼女の本を読み、その思考にかなり助けられ影響を受けました。

今読めば、まったく違う世界が見えてくるでしょう。

たま~に「シンプルに生きたい」と強烈に思うときがあり、そのタイミングでだいぶ前に全部手放してしまいました。
今でもたくさん読んだ時間たちは心の中で宝物です。


で、数日前に突然題名の「愛する君のために」というフレーズが浮かび、懐かしさに浸りつつ、この自己満足以外のなにものでもない長々ブログを書き出したわけです。

その本の中で
薫がガイに
「おまえはマリナのために何ができるんだ」って言うんです。
(前後のセリフもちゃんと覚えてる)
でそうに言われたガイは和也を探しにモザンビークに行ってしまう・・・

また蛇足。

愛する君のために
君のために
ために

「ために」というのは私の最近のテーマ「慢」でしょうから、
取扱注意ですが、
習慣として、相手がどうしたら、何をしてもらったら、一番喜ぶかを考えるのが趣味です。
考えて考えて考えて、だいたいいいのが思いつきます。

が、まずは考えないと。
考えるというか思いを寄せる。
何もしなくてもそのままときは流れますが、やはりそれはよろしくない。
何か気になったり引っ掛かったりしちゃったら、結果がどうあれ、
「愛する君のために」
まずは思いをめぐらせて、行動。
大丈夫、できることしか思い付きません。

「慢」のブログは最近よく書いては消し、書いては消ししてます。
「愛する君のために」犠牲愛とは違うので、ニュアンスを伝えるのはやっぱりむずかしいなぁ。

いつか古本でまた買い集めちゃったりする日が来るのかなぁ。
スポンサーサイト
プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。