スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月ケーキ第1号

2011.12.10.21:15

今日はこの時期のケーキ第一号を食べました。

でも今日のケーキはクリスマスではなく、「(お釈迦様の)おさとりケーキ」


キャンドルに火を点け、電気を消して・・・

さて、なんて言おうか?

そこで思い付いたのが、今年出会ったお気に入りの句。

「釈迦という いたずら者が 世に出でて 多くの人を 迷わするかな」

一休さんの句です。

今年は本当によく図書館へ行ったと思います。
たくさん読んだ伝記(マンガだけど)の中で、私が特に感銘を受けてしまったのが、
二宮金次郎と
一休さん。

このお二人、本当にすごいです。
尊敬します。
名前だけで、何も知らなかった自分がはずかしくなります。
特に一休さんは自分の生き方の指針のひとつになりそうなくらいの衝撃でした。
試しに大人の書籍コーナーで、探して読んでみたら、漢字ばかりチンプンカンプンで; もう少し児童コーナーの本を読み進めたいと思います。

二宮金次郎さんもすごいですよ。
最近、関連図書が次々出てるようです。

一休さんも金次郎さんも、有名な子供時代の次をぜひぜひ知ってほしいです。


さて、今年の我が家のクリスマスケーキは手作りに初挑戦!

私は家族の図書係なので(笑)、美味しそうでセンスの抜群に良い本を図書館で見つけてくるのが担当です。
クリスマス会には、お友達も手作りケーキを持ってきてくれるので、ケーキ対決?楽しみです。

ちなみに今日のケーキは、ビスケットで作ったケーキ。
おいしかった!


で、また一休さんの話ですが、一休さんはお正月には、杖の先にどくろをつけて、「御用心、御用心」とおめでたムードの街を練り歩いたそうです。

そのことを初めて読んだとき、心がしびれちゃいました(笑)

今年は本当に、図書 図書の年だったので、多分年内またそんなブログを書くと思います。どうぞお付き合いくださいね。
スポンサーサイト
プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。