スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気になった

2011.10.11.10:59

8月下旬から一ヶ月ほど、私どうしちゃったの???っていうくらい不調でした。

基本的に元気なので、自分の不調と付き合うのは戸惑います。

不調といっても、何がどうってことはなく、歯は痛かったけど、人にも会うし、いつもと変わらない生活は送れるし、なんてことないといえば、なんてことなかったのですけど。

身体だけでなく、顔の筋肉も重力に逆らえず、仏頂面と不機嫌で、家族に迷惑をかけたことと思います。

この歳で笑顔が作れないと、しゃれになりません。若い時の弾力ピチピチお肌と違って、目尻・しわ・口角、ほっとけばすべてが下方向に向きますからね。
見えないのは自分だけ。被害を被るのはまわりです。

ただ、心をどうのこうのしようと思っても、身体が辛いときは言うこと聞きません。
身体が辛い人は本当に大変だな~と、ふだん元気な自分をしみじみありがたく思いました。

不調が続くので、二週間ほど経ったとき、これではいけないと不調の原因を探ってみました。

そして思い当たりました。

「言葉の呪い」をかけられたんだと。

いつもなら気付かなかったと思いますけど、たまたま読んでた本に、そのフレーズが出てきて、あ~私も呪いをかけられたんだな~と思いました。

むろん相手は悪意や敵意があるわけではなく、会話の中でさらりと言った一言に過ぎなかったのですが。

そこに気付いてからも、身体の不調はすぐには抜けず、だいたい一ヶ月くらいは引きずってました。

10月に入り、身体がどんどん楽になってます。
やたら元気で、今度はそっちに驚いてます。

これから、また滞っていた家の片づけ・その他、いろいろはじめますが、ここでけっこう大事なのは、動いちゃいけない時期もあるということです。

たぶん、人生の流れみたいので「今は動かないほうがいい」という期間もあると思うのです。

でも、そんなの自分じゃわからないから、動ければ動いちゃいますよね。

結果的にちょっと辛くて動けなかった9月は、動いちゃいけない時期で、ゴロゴロ少々辛い身体と付き合いながら、本を読んで過ごすのが正解だったのだと思います。

その間、夢だの、目標だの、使命だの、いろいろ考え、何度のブログにも書きかけましたが、きっとそれも書かずに正解です。

では、元気な体で、今日もランチに行ってきま~す(笑)

そうそう、のどに引っかかってた小骨(気分の話)、抜けたのは小骨ではなく、抜いたのは親知らず。
本当に楽になりました。
スポンサーサイト
プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。