スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生最大の負傷

2011.09.13.13:07

左足の親指をぶつけて、爪が死んじゃいました。

ただそれだけなのですが、私の人生を振り返り最大の負傷です。
骨折したこともなく、捻挫、突き指もなく、痛くてもイタタタタ~とそのときだけでなんとかなり、事故とかにも無縁の人生。
運動は好きじゃないので、筋肉痛になることはあってもスポーツ選手のようなトラブルもなく。


おととい、走りながら、わずか数センチの畳のへりにえらい勢いでぶつけ、「痛~~!!!!!!!」
と思ったもののそのまま走り、その後も体を普通に動かし、車の運転をし・・・
家に帰って「痛かった~」って話すとこまでは、よかったのですが。
痛みはどんどん増し、ゴロンと横になったらもう動けない。
痛い、痛い、痛すぎる(涙)

親指半分以上が、変色し、かろうじて自分の意思で動かせるから、骨ではないと思ったけど、親指を上にちょっとでも持ち上げると、ピキピキピキ~!!っと痛みが走り、冷やそうとアイスノンを乗せるとその重みで痛い有り様。

その日は夕飯を起きて食べた以外はひたすら横になり、そのまま寝ました。

希望的観測で、明日にはよくなるだろうと思うものの、人生初の松葉づえになっちゃったら、どうしようなどといらぬ心配もしてみたり。

実は一週間以上、左の歯が痛く、そこから頭痛がするくらい、左半分がぼあぼあした状態だったのですが、あまりの足の痛さで、歯と頭の痛みがどこかに飛びました。

朝起きたら、いくらか楽で、立てました。
ひょこひょこしながらもなんとか歩けて、ものすごくラッキーなことに、その日たまたま家族が休みで家にいて、車の運転をお願いし、お世話になってる鍼灸院へ連れて行ってもらいました。

鍼灸院で診てもらって、鍼とマッサージと冷えピタとテーピングと話ですごくよくなりました。
すごい!

今も少し痛みがあり、ゆっくりにしか歩けませんが、たぶんそろりそろり歩いてる分には気づかれないと思います。

人生最大の痛みがいつやってくるかわかりませんね。

気合いで治しますので、今週の合気道には平気な顔して稽古に出ると思います。
そう、合気道でぶつけたんです(笑)
私は子供の時間に混ぜてもらって稽古してるのですが、稽古前の遊びの時間に帯を持ってムカデ競争をして、子供に混ざって真剣になって走ったら、床から畳に切り替わる部分でぶつけました。
でも転ぶこともなく、最後まで走り、その後の稽古もいつも通り。
痛めた直後ってわりと平気なんですね。

そうそう、昨日の鍼のあと気分はすっかり軽くなり、お昼を外食してたときのこと。

ボアンボアンボアン
!!!
またどこからともなく、歯の痛みが!!
人間の身体は実によくできてると思います。
頭と歯、足の親指はつながってますからね。
わかる人しかわかりませんが、ミッキーマウス・レビューのちびっこドナルドが撃ったピストルの弾がステージの右から左、左から右を移動するように、私の中の痛みが頭と足を行ったり来たりしてる感じです。
どちらも終息ぎみなので、私の予定ではもうすぐ両方消えると思います。

足を思い切りぶつけたおかげで、考え中だった4つの予定を全部スパッと切れました。

なんで、歯が痛いのか、頭も痛いのか、それが左なのか、足の親指なのか、自分でだいたいわかります。

ふんぎりつけられないと、歯が痛くなるのですが、それでもいつまでもふんぎりつけられずにいると、身体は痛みを持って教えてくれます。
すごいですね~。

今のままはよくないよ、とか、その考えは手放しな、とか、罪悪感をもつ必要はないよ、とか。
それを頭で理解するのと、実際自己変革できるのは、また別の話ですけどね。

すこぶる健康体、日頃痛みと無縁なので、たまにやってくる痛みを通してのメッセージは大きいです。
今はブレーキです。
ゴールを急がない。見定め違わない。
そして、さらなる前進です。

身体さん、ありがとう。
スポンサーサイト
プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。