スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透けてるぅ~

2011.08.07.00:00

今日も、スペシャルフルコースな1日。

「笠懸の図書館にあんびるやすこさんが来るらしいけど、詳細はわからないから調べてみて」ってお友達からメールをもらったのは、つい一昨日のこと。

即効ネットで調べて、即電話。
募集期間が先月末だけど、おかまいなし。
取れました!取れました!
まだ席があるから、いいですよ、と。
やったぁ~~~~!!!
あっという間に夢が叶い、あこがれのあんびるやすこさんに会えることに!

そして、本日行ってきました。
あんびるやすこさんの講演会&サイン会&同時開催・原画展。
ほとんどの講演会でそうしているように、今日も一番前の席!
ご本人登場~!
キラキラ~~
まぶしい~~
透けてるぅ~~

目の前にいるのに、よく見えないくらい透明でキラキラ。
芸能人の方でも、直接お会いするとたまにいらっしゃいますが、同じ人間という素材で作られているとは思えない、あのキラキラな存在感、羽衣をまとったようなオーラはなんなんでしょうね。

講演会は、岩崎書店の編集の方とのトーク形式で進められ、合間合間に質問コーナーやクイズ。
はじめのクイズに、あっさり答えたのが、うちの子!
でかした!シールゲット(笑)
その後も他の子が答えられなかった質問にも、スラスラ。
(私も答えられても、一応そこは大人ですからね)

編集の方とのトークとあって、原画がまわってきたり、本になるまでの原稿を行程別に見せてもらえたり、製作裏話、マル秘話、さらには、今月末に出る新刊の第一章をあんびるさんご本人が読んでくださるという大サービス!
嬉しすぎます。

あっという間の1時間20分のあとは、サイン会。
のんびりほぼ最後列へ並びました。
だいたい、サイン会は時間の都合で、○○さんへ は省かれるのですが、ここでもファンを大切にしてくださるサービス精神で、メモ用紙に名前を書いて待っていてくださいなんて、なんて嬉しいんでしょう。
始まる前に、二冊もすでに買ったのに、自分用にもサインが欲しくて待ち時間にもう一冊。
残り僅かだったポストカードセットももらいました。

お待ちかね我が家の番。
子供が用意してきた手紙を渡し、あんびるさんの方から子供に「○○ちゃん、握手してもらっていい?」という横から、「すみません、私もいいですか?」と図々しく手を出し、子供よりペラペラしゃべり、普通子供とあんびるさんを親がカメラで撮るところを「すみません、撮ってもらっていいですか?」とスタッフにお願いし、家族全員と撮ってもらい(間違いなく来年の年賀状採用)、言うことないくらいスペシャルでした。
思えば、私が小学校5年のときから愛してやまない世の中で一番好きな作家さん、ご本人に会うという夢を叶えたのはほんの5,6年前のこと。

それが、あんびるさんの本に出会って一年半、こんなにもあっさり夢が叶ってしまうなんて。
あんびるやすこさんが、群馬出身でよかった!
普段から「あんびるやすこさんのファン」って言い回っててよかった。
友達の奥さんの友達があんびるさんの高校のときの同じ部活でよかった!
その人が、今日の講演会のあとの食事会に誘われてたけど参加できず、私のお友達に「私は行けないけど、あんびるやすこさん来るよ~」って教えてくれたのが、講演会が終わってからじゃなくて本当によかった!!
あ~、よかったよかった!
また会えると思います。

帰りは、久っ々に大好きな相老駅前の洋食屋さん「しんかど」でお夕飯。
やっぱり、美味しかった!

大満足でおうちに帰った我が家に届いていたスペシャル2つ。
ひとつは、確かお正月ぐらいに買ってもらった3年手帳に付いてて送ったアンケートが見事当選!
図書カードが届いてました!
ビックリ!びっくり!!
もうひとつは、お世話になっているギャラリーから本!?

そのギャラリーのお客様が、実は漫画家さんだったらしく、先日伺ったときにも、本を貸してくださいました。
(お名前は知らなかったのですが、すでにその方の漫画で読んでいる本もありました!)
その漫画家の方がギャラリーに見え、新刊が出たので持ってきてくださったそうですが、我が家のためにもう一冊購入し、なんとサイン入り!で送ってくださったのです!
今日はなんて、すごい日。
きっとその漫画家さんにお会いできる日もそう遠くない気がします。

スペシャルな1日。夢のようでした。

最後にあんびるやすこさんの本をご紹介。イラストもご本人です。かわいい!
気になる方は、まずは図書館でチェックしてみてくださいね。大人の方でしたら、すぐ読めますよ。
まずは、ルルララシリーズ。
森で土日のみお菓子屋さんを開く、いとこのルルとララ。
子どもでも作れるお菓子の作り方がお話の合間、合間に載っています。
レシピもあんびるさんオリジナル。
オーブンを使ったりするものはありません。
イラストが豊富で、低学年からでも読みやすく、レシピ抜きでもストーリーももちろん楽しめます。
今までの本のレシピばかりを集めたレシピ集も出ています。
次は、私の一番のお気に入り、なんでも魔女商会シリーズ。
お裁縫魔女のシルクと召し使い猫のコットン、ニンゲンの女の子ナナが、毎回いろいろなお客さまのお洋服をリフォームします。
お客さまは、森の動物だったり、妖精や精霊、オバケだったり。
リフォームの注文者の悩みとともに、ナナも気付き、成長し、最後はいつもウルっとなります。
ナナとシルクの友情、シルクとコットンの信頼、魅力的な魔法の小道具、行ってみたい魔法支店の数々。
私はお裁縫が好きなので、シルクのリフォームも見所ですし、イラストも可愛いし、毎回小学生でも作れる簡単なナナのお裁縫レッスンのページもさすがだなと思います。

私の好きが詰まったシリーズです。

次は、ジャレットの魔法の庭ものがたりのシリーズ。

こちらは、ハーブや精油がたっぷり出てきます。
そのまんま、アロマ入門書になりそうなくらい。
魔法の薬屋さんのトパーズの遺産を相続した普通の女の子のジャレットが、魔法の庭のハーブを使って、お客さまにぴったりのお薬を試行錯誤しながら、作っていくお話です。
ハーブティーやポプリ、サシェ、ハーバルウォーターも出てきます。

あんびるさんご本人のイラストではないシリーズでは、アンティークフーガ(フーガは本当はアルファベット)
こちらは私はまださわりくらいで、今後のお楽しみです。
中学生ぐらいからを対象に書かれているようです。

またも長くなってしまいました。
「好き」を語らせるとついこうなります(笑)
好きなものがたくさんあるので、しあわせです。
スポンサーサイト
プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。