スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の質問。

2011.06.11.23:25

今日はご近所のお寺で毎月行われている「子供のつどい」にめずらしく顔を出してみました。

本日の(私の)お楽しみイベント。「子供からの質問に住職さんがなんでも答えます!」

はじめに出た質問。
「○○寺をはじめたきっかけはなんですか?」
いきなり深~~~い!!!

今の住職さんは4代目で、山口県から初代住職さんが歩いて群馬まで来られてこの地ではじめられたことを話してくださいました。

次の質問。
「どうして仏教には宗派があるのですか?」
深すぎ~~~~~~~~~~~!!!!

それはそれは、わかりやすく説明してくださいました。

次の質問。
「このお寺には何本お線香がありますか?」

(笑)いいですね~。子供らしくて。
正確には数えられないので、あっけなく降参してくださったあとのお話。

ではなぜ、お線香をあげるのか。
お花や果物のように「香り」を捧げることによって敬う気持ちを表しているそうです。
いい話。
だから今、香りや煙のないお線香や電器のお線香もあるけれど、それだと本当は意味がないんですよ、とも話してくださいました。

その後、私の心の中で、「ではお線香の煙による健康被害についてはどう思われますか?」続けてこれもまた私が「それなら、私は以前実験をしたことがありますので大丈夫です。実は私、先月までお香屋だったんです」・・・・なんて一人質疑応答を続けていました(笑)

その後の質問。
(装飾されている)金はいくらですか?
どうしてお坊さんは、頭がぼうずなのですか?

など。答えられることも答えられないことも、わかりやすく+いい話をしてくださいました。

そして最後の質問。
「どうしてお線香は長いんですか?」

私(何?今日は私のための質問コーナー?)

住職さんは「いい質問ですね~」と褒めてくださいました。

昔はお粉だったそうですが、それだと大変なので、固めてスティック状にし、火を点けてすぐ横に寝かせるだけでいいように簡単にしたそうです。(立てて挿さずに、横に寝かせていました。宗派ですね)

質問が終わって子供たちは隣の部屋に移ってからも、私は住職さんをつかまえて、いろいろ質問させていただきました。
おもしろかったです。

今日まで、自分のお寺の宗派も知らなかったのですが;
あ、まだ片方はわからない。。。

実はあんまり興味ないですし、できれば近づきたくもなかったり。。。
(好きだけどきらい)

そういうところを飛び越えて、足を運んで話を聴いてみたい!と思わせる何か。

はじめて参加したとき、お寺がらみのいろいろや理解に苦しむ稚拙なお説教ではなく、生きたお釈迦様や親鸞さんの話が聴けると思ったのです。

10年以上子供のつどいを続けてこられた実績。意味。
懐の深さ。
惰性でお坊さんをしていないところ。

尊敬できる人間性に惹かれます。
スポンサーサイト
プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。