スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分かれ目のTulasi

2011.05.06.16:26

閉店セールが始まってから、お香の感想、ご自分のお好みをお伝えしてくださるお客様がすごく多かったです。

わさび雑貨はもともとTulasiメインでスタートしました。

Tulasiのお香はいかがでしたか?

HEMは多い時は、軽く200種類を超えていました。
わさびが大好きなPADMAやパドミニ、BIC、その他のめずらし~いメーカーのお香。
いろいろなお香をそのときどきで、力を入れてご紹介してきました。

Tulasiは、ず~っとず~っと、一貫して変わらない何かを保ち続けているイメージのお香です。
値段もほとんど下げることもなく販売してきましたので、目立つわけでもなく、さりげなく種類も多かったのですが、やはりHEMに隠れ、めずらしさでは他のメーカーにはかなわず・・・。
それでも、TulasiはTulasi。
私はすごく安心と信頼を寄せているメーカー(ブランド)です。

で、香りは「Tulasiのお香は全部ダメです。」という方と、「Tulasiのお香はとても良い出来で、大好きです」という方と、両極端です。
どちらのご感想もとてもよくわかります。
出来でいえば、本当に良いものだと思います。
お好みでいえば、ぼゎ~んと雲がかかったような香りの部分が苦手な方が多いのでしょう。
ま、好みの問題なので、どちらでもかまいません。

そんなTulasiのまさにTulasiらしさを象徴するお香。
Tulasi NAVRATHRI FLORA

香りがわからず、パッケージが可愛い!ただそれだけで仕入れたお香です。
ほかのお香も、初めは香りがわからないので、パッケージを頼りに頼むのは同じなのですが・・・。

Tulasi NAVRATHRI FLORAは、よくわからないTulasiのお香のすべてを象徴するかのように、わからない人にはさっぱりわからない、何の香りなのか、何を楽しめばいいのか、どこに香りが付いているのか、そのあまりの掴みどころのなさにイライラさえしてしまうのではないかと思えるお香です。(苦手・もしくはわかりにくい人編)
ところが!、お好きな方にとっては、これはこれはすばらしい、これ以上のお香はない、このお香との出会いのためにわさびがあって、この香りなしにはもう生きていけないっていうくらいの最上級の銘香なのです。(好きな人編)
おもしろいくらいに真っ二つです(笑)

どんな香りなのかといいますと、「境界線」がないのです。
香りに淵が付いていない。
ひっかかる部分がない。
意図的に付けたり、足したりした部分がない。わかりやすい香りに作られていない。
でも香りの存在感はある。香りが「在る」という雰囲気。
こんなお香もあるのです。

福箱などに入っていませんでしたか?
よくわからなくて、しまってあったりするかもしれませんが、そんなイメージで黄色いゾウさんのパッケージのお香を焚いて、へ~こんな香りの表現もあるのかと思っていただき、そしてまた他のTulasiを焚いてみると、なるほどTulasiはこういうお香だったのか!と新しい出会いがあるかもしれません。
そしてまた、他のメーカーを焚くと、なるほどここが違うんだな、とまた違う角度から香りを感じると思います。

今は、12個セットのみですので、さすがに香りを知らずに買われるのは、あまりにも大冒険ですね。

いろんなお香を仕入れてきましたが、このお香をとった意味は大きかったな~と思います。
スポンサーサイト
プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。