スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青山の無印良品

2010.11.06.06:44

おはようございます。わさびです。


ここ数日とても過ごしやすい陽気の群馬は今、行楽シーズンです。以前お香倉庫のあった付近は都心からの行楽の車で溢れています。農産物直売所は駐車場が無いくらい! 渋滞も・・・です。





そんなわさびは人気の群馬を抜け出して、東京・青山に行ってきました。ブランドショップや青山学院大学、大使館が多い事で有名な所ですが、普段はわさびが行かない地域です。





地域は渋谷のハチ公からガードを抜けてわずか10分足らずですが、そこは若者の街渋谷とはまったく違う街。ちょっと背伸びした感じの大人のお店が多く、美容室なども多いです。





今回青山に出かけたきっかけは友人に会うためだったのですが、すこし時間にゆとりを見て出かけ、青学のあたりを散策&食事と楽しみました。


ちょうど天気もよく、国連大学の前では市が開かれていたのですが、陳列棚の抜群のセンスに感動してしまいました。近くのやおやさんの有機みかんの誘惑を振り払いつつ、約束の青学で会って、夕方まで楽しんできました。





そんな青山ですがデジャブーな体験がありました。


それはわたしが凄く若いころ、もう忘れてしまうくらいですが、"無印良品"のお店に始めて行ったときの事です。


その時誰といっしょに行ったかすら忘れていますが、とても心地よく素敵なお店だなーと感じていました。2Fがあってちょっと狭い円形階段を上っていって遊んでいたのを思い出しました。





記憶には無印とだけ覚えていて、どこのお店かもまったく忘れていたのですが、散歩の途中、"あの無印良品"が目の前にありました。


たぶん私は店の前で1分くらいはぼーっと眺めていたに違いありません。パトカーに乗れるちょっと手前ぐらいの人だったと思います。


「あの無印良品はここだったんだー・・・・・・・・・・・」


そんなこともありました。





こんどは心落ち着かせ、ゆっくりと行きたいと思います。荷物も減らして、みかんのスペースも確保して。


なんか感動したいい一日でした。友人と無印に感謝です。





追記


青山は無印良品の直営一号店との事。時代を考えるとそうかもしれません。場所が現在と同じかどうかは不明ですが、1号店という事でちょっとうれしくなりました。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。