スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来の仕事・目の前の仕事

2010.07.12.17:51

最近わさびは、内職?的に何をしているかというと、言うならば未来の仕事。


私は常に、目の前の仕事に追われています。





目の前の梱包をこなしていかないことには、日々の仕事は終わりませんが、それだけはお店の仕事は成り立ちません。





数年前のお正月、だったと思いますが、もうひとりのスタッフは、ひたすらひたすら、サンプル用紙をカット&ビニールに挿入していました。


あるときは、ひたすらひたすら、おだんご香立て作り。


あるときは、インセンスシートの試作。


コーンを粉にしてみたり。





そして最近は、アルミパック作りと、乾燥剤作り。


一夜にして?博士になるくらい調べまくり、試作作り。採用。購入。。。





今日・明日の仕事と関係ないないようなことも、すべて未来のわさびを支える仕事です。





数年間、(たぶん)大好評だったサンプル用紙も、形式を変え、それは失敗?に終わり、姿を消し、いつになくシンプルなサンプルにまた変わりました。


サンプル用紙形式に、私自身飽きてきて、何か大きく変えたいところだったので、良いタイミングです。


こういうときに、未来の仕事の下準備がないと、次に進むのがうまくいかなかったりするのですが、大きいことでも小さいことでも、ひょんなことが未来の仕事につながる場合があります。





一見関係のない仕事。


たとえば、お香部屋の片付け。


これは、未来のための仕事ではなく、目の前の仕事のために必要です。


別に、すぐすぐしなくても、梱包はできそうなものですが、片付けをしないことには、目の前の仕事さえ、進んでいかない。


この辺を理解するのに、私はけっこう時間がかかりましたが、(そして今も片付いていませんが)、ダイレクトにしか考えられない私でも、時間的な詰まりを流す、道理?というか順番みたいのがあるのだと少しだけ理解してきました。





おんなじ人間の頭の中で、未来の仕事、目の前の仕事、その前の段階の仕事と・・・と整理して考えたり、作業するのはむずかしいですが、違う人間と仕事をする場合、どこを見据えてるか、何の仕事しているかは理解できないのが当然なので、理解はできなくても、尊重することで、結果として2倍・3倍の成果として現れることもあります。





お店のトップや、広告も、未来を作る仕事ですね。





4つの目を大切に、お客様の声(聞こえない声も)に耳を澄ませ、時代をなるべく肌で感じて、仕事を続けていきたいと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。