スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩むところ

2013.01.31.12:51

お客さんに年賀状(写真入り)を出すか出さないか。

今年いただいた分には思いきって出すことに。
さっき書ききりました。
今日は31日(笑)


まだ出したい方がいるのですが、もらっても困るかな~

普通にハガキ出して、写真入りの年賀状送ってもいいですか?
って聞くのも変だし。
で「写真入りオッケーです」というお返事をいただいてから年賀状・・・っていったいいつになるんだ?!

もう少し悩んでみます。
スポンサーサイト

マスクの中でも鼻呼吸

2013.01.30.13:53

マスクをするとなぜか、気持ちが無防備?
気づくと口で呼吸をしてます。

マスクをして、口もしっかり閉じてダブルガード。


習慣になってないと、鼻呼吸はしにくいですが、何よりの病気予防なので、自然にできるようになりたいです。

とりあえずブログに書いておこう

2013.01.25.15:18

本日のバタバタを


午前中子どもの参観があり、終わってからもベラベラベラベラしゃべりまくり、
それでも次の友達との約束の時間には余裕があり、渡そうと思ったおまんじゅう屋に行ったら臨時休業!

でもまだ時間は充分あり、さて二軒めはどこいこうと思って、とりあえず車を走らせてたら、

おばあさんが自転車で倒れていて、口から血を流してる!

自転車のまだ仕事中という女性と私で、なんとか救急車を呼ぼうと説得してみても、家がすぐ近くだから歩いて帰ると言う。

足元ふらふらで危ないから、それならばと
自転車と車でのろのろ自宅まで見送ることに。

しかし、少ししか行かない間にも何度もまた転び、また説得にかかる。

せめて病院はいきましょう。
うちに帰っても一人暮らしらしい。

そうこうしてるうちに、なんとなく集まってきた人の中に転んだ方のお友達が!(よかった!)

近くで老人会の新年会があり転んだ方は相当飲んでたという。

皆でよく説得し、すぐ近くの知り合いの家にとりあえず自転車を置かしてもらい、
私が病院まで送ることに。
このあと私も約束があるので、送るしかできませんが、ということで仕事中の女性とはここでお別れ。
見ず知らずの方ですが、こういうときは親近感が生まれる。
彼女がいてよかった!

近くに外科があって超ラッキー!って思ったのに!

受付の人に説明したら、先生はすぐ会議に行かなきゃで処置もできないので他に行ってください。と言われてしまった。
「どこがありますか?」って聞いたら
「藤岡総合の緊急外来とかですがね」

って、絶対ムリ!!!
(私が)


友達からは『これから出ます!』のメール。
返事もできない。

転んだ方の友達が
「じゃあ、血も止まったし、家までとりあえず送ってもらう?私は歩いて自転車まで行くから」

って。
それは困る!お友達さん行かないで!!
「一緒に乗ってってください!家まで送ったあと、自転車まで送りますから!」
見ず知らずの人にわるいわるいと言われたけど、
あなたが現れてくださってどれだけ救われたか。

おばあさんの家に向かう。

お友達はおばあさんの家を知らない。

だいたいの辺に行ってから
「ここから歩いてくからおろしてください」
ってここまできて、危なっかしくそんなわけにはいかない。

この道は狭くて車が一台しか通れないからという細~い道を進むと救世主!
「ここの不動産やさんが甥っ子さんの家」
って!
本当ですかぁ~?!
「その方にお願いしましょう!!!」

狭~い道の田んぼ脇にムリヤリ車を停め、
ピンポ~ン

なかなか出てこなくて、もはや絶対絶命かと思われましたが、玄関が開きました~!
パッパカパ~ン!

私の説明に知らない、わからないって感じでしたが、車から降りたおばあさんを見たら、わかりましたぁ。よかったぁ!!

はい、お願いします。
お友達さん、送ってきますよ~

これでなんとか大丈夫!

『すぐ帰ります』
ってメールして、家に向かったら、やっぱり先に着いてた。
ごめんなさ~い!


まだまだ気持ちがバタバタしてる私。
中途半端に説明して、あがってもらおうかと思ったら今日は用だけで帰るつもりだったみたいで。

寒空で待たせてゴメン!

バタバタでずっと来て、用が済んだら、気持ちがスコんっとなって、
だからどしたんという話なんだけど、とりあえずブログにでも書いておこうと。

こうやってブログ書いてたら、子どもが帰ってきた。

「今日私、すっごく大変だったんだよ」
ってかいつまんで話したら、

「うそ!今日消防署に、おばあさんが転んで口から血を吐いたから来てくださいって電話があったんだよ!!」
って。
そうか、今日は消防署見学だったのか。
私は電話してないんだから、もちろん別件だけど、口から血。

実は我が家でもおととい口から流血事件があり(しかも2回!)
口から流血、要注意(足元、要注意)
と心静かに思うのでした。

長々、本日の記録・・・失礼しました。

皆さま、いろいろお大事に。
お気をつけくださいね。

耳掻きし過ぎに御用心

2013.01.22.10:02

昨日、子どもを耳鼻科に連れてったら、耳の中を見た瞬間、

「耳掻きし過ぎですね」

ガ~ン
ガ~~ン
ガ~~~~ン


し過ぎては、いけないそうだ。


私の楽しみが!!
子どもの楽しみが!!


でも仕方ない。
これからは、回数をグッと減らそう。

本当にいくつになっても、わからないこと知らないことだらけ。

濃いぃ夢

2013.01.20.23:19

夜中に起きたとき、たまに、
濃いーー夢を見るようになった。

たぶん、毎日何度も見てるんでしょうけど、何しろ寝てるので、わからないし覚えてない。

それが最近、夜中に目を覚ましたのが、たまたま濃い夢を見た直後だったりすると、まだ夢の中に入ってたリアルな感覚がしっかり残ったまま、こちらに意識が戻る感じ。

その濃い夢の中は文字通り、濃くて濃密で美しい。
出てきた人には、会いに行きたいな~って思う。


今日は図書館で借りて、ついに見た!

THIS IS IT

のDVD。

よかった!

本当によかった!!

噂通り、本当に本当によかった!!!

見てよかった!

感動!!!


今日見る夢が楽しみ。
そんな気分になりました。

たとえ、濃い夢を見たあとも寝っぱなしで、自分で自分の夢に出会えなくても。


世界はきっと
美しい。

なくしものオンパレード

2013.01.17.21:42

年賀状は見つかりました。
なんてことはない、神棚に上がってました。

今ないのは、お米を計るカップ。

ご飯を炊くとき、お米の量を見て適当に炊けるのでなくても大丈夫なのですが、手ですくったり、コップで代用たり、やはり不便。
早く出てこないかな。


昨日から軽い気持ちではじめた模様替え。
そしたら、部屋がすごいことに。

特に本箱移動のために、中を出したら出てくる出てくる。

見た目以上に本やらいろいろ、どっさりわんさか。

どれだけなくしものが出てくるかと期待してたのですが、出てくるどころか、その最中に新たに、なくしもの!
「あそこに置いたのに!」
の「あそこ」はすでに空っぽで、無造作に置かれた本や布の山の中へ紛れてしまった。
どうしてもそのとき必要なもので、なんとか探しだし、今度は眼鏡屋へ。
修理に出しといた眼鏡を取りに。

すると、店員さん二人がかりで、できあがった私の眼鏡を探しても探しても見つからない。

そんなにたくさん修理の眼鏡ってあるの?
今日直った眼鏡なんて、そんなにないんじゃ?

控えの紙と照らし合わせ、棚を何度も何度も二人で見て、私は忙しくて次の用もあるのに、眼鏡を探すために、無駄に時間を費やし四苦八苦してる店員さんが、まるでさっきまでの、というかいつもの私を見てるようで何も言えない。
結局、カウンター脇のトレーにちょこんとありました。


まだ先が見えない模様替え。
明日にはなんとかなるかなぁ。

ニューバージョンの私コーナーはなくしものしないように、スッキリを保ちたいものです。

子どもからの質問

2013.01.16.11:27

『トーキョーは夜の7時♪イエ~イ イエ~イ イエ~イ ふー!』
(♪ピチカートファイブ)

気持ちよく歌ってたら、

「東京は夜の7時ってどういう意味?」

「・・・・・」

コタエラレナイ

そういえば、前もこういうことがあった。

『さよ~なら~ さよ~なぁら ぼくという目隠しを外してあげるよ。さようなら さようなら この魔法をとくよ。その人だけ見れるように』
(♪槇原敬之。ブラインド)

気持ちよく歌ってたら、

「なんで、さよならなん?」

「・・・・・」
う~ん。
この歌の中の男の人は、お付き合いしてる女の人のことが好きなんだけど、女の人のほうは別の男の人が好きになっちゃったから、好きだけどお別れするんだよ。

ってもう何年も前に説明した気がする。

子どもからの質問にはできる限り答えるようにしてる。


子どものほうは、聞きもしない歴史の話を長々してくれる。

ユダヤ迫害の話をパレスチナの歴史から語り、
大坂夏の陣だの冬の陣だの、幸村は子孫が残るように徳川・豊臣両方についたとか、(あってるかな)

生まれてこの方私が一度も気にしたことない話を延々聞かせてくれる。


子どもからの質問もむずかしいけど、子どもからの話しもむずかしい我が家。

『ブラインド』の歌詞も今は余裕で理解しちゃうかも。

なんせ、歴史にも古典にも、本妻だの側室だのたくさん出てくる。

「つまり本当の奥さんじゃないってこと」
とご親切に分かりやすく解説してくれる。

源氏物語を借りるときは、訳者を選ぶようにしてます。

東の魔女から西の魔女へ

2013.01.09.21:54

タマシイノ ダッシュツ セイコウ


なんちゃって。

ウソウソ(笑)


西の魔女(自称)さんから、年賀状が届きました。

嬉しいですね~

去年もいただいたのですが、お返事も出さず、そのまま一年ご無沙汰。
(という人がなんと多いことか)

にもかかわらず、今年もありがとうございます。
おかげ様で、すこぶる元気にしております。

我が家の年賀状は、今週末にはできるかなぁ。

写真入りまくりの年賀状ですが、今年はちゃんとお返事出しますからね。
お楽しみに!


干菓子の魔女見習い中 より

ふんがも ・・・ということで。

2013.01.07.09:43

『ふんがも』という言葉を去年はじめて知りました。


そこ にあったはずのものが、なくなってしまう現象らしい。

そしてまた現れたりするらしい。

(消えるというか、違う次元にものが勝手に入り込んでしまうようなイメージ?)


年がら年中、ものをなくしてひとりで大騒ぎしている私にとって、この言葉を知ってしまったということは。

とりあえず
「ふんがも」かも。
(だから、しょうがないよね。しかたない、そのうち出てくるよ)

そして、だいたいふんがもではなく、ただの記憶違いで、めがねも携帯もちゃんと出てくる。

騒ぐわりには、毎度のことで、身しめて探す気もなく、そのうち出てくると思ってるので、本当はふんがもでもどちらでもよい。

ただ、今まで多分、石は2つなくなってて、これはどっか行っちゃったかな~。

さて、年始早々我が家から消えたもの。

元旦に届いた年賀状。

どこに行ってしまったのでしょう。

丸テーブルに置いたはず。
家族もそこで見てる。

ふんがもでも、なんでもいいので、そろそろ出てきてくださ~い。

いきなり挫折

2013.01.05.08:40

今日から早起き計画
プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。