スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続、鳥

2012.05.31.17:41

昨日、私の家族がパソコンいじりながら、
「今日車の上に鳥がとまった!」と驚いてました。
お知らせの鳥?

その偶然性にではなく、家族が私のブログを読んでることに驚いた1日。
スポンサーサイト

もうすぐ6月

2012.05.31.14:16

私の好きな6月。
祝日がないのが好き。
非日常と同じくらい日常も好き。

祝日がない月は今や貴重です。

ま、私の場合「毎日休みなんじゃない?」とか
「わさび(仕事の意味)やめてから、もうけっこう経つんじゃない?」
と言われてしまいそうですが、そんな生活でも平日は平日。
休日は休日。


さて、6月に入ったら(別に今日からでもいいのですが)、なるべく早めに、片付け・お掃除・いらない物整理をおすすめします。
なるべく早めにです。

いつもなら、6月30日に合わせて、一年の半分終わり大掃除ですが、
今年は6月入ったら「早めに」がおすすめです。

うちは、ちょうどはじめの日曜日が廃品回収なので、そこがチャ~ンス!
もう一息、整理整頓。

空間は宝です。
何もない空間を物がある以上に価値ある空間にすることに、けっこう一生懸命です。

流れを作る。

流れ(動き)がないと、なんでも古く、固まります。
古くなると、なんでも重くなります。
重くなると、ますます動きにくくなります。
空間が死んでしまいます。
もったいないです。
空間は宝です。


人の身体も似たようなものです。
流れないと、古く、固く、重くなります。
気持ちもそうですね。
手紙やメールもそうですね。
時間が経つと鮮度を失います。


一年の疲れや汚れ?みたいの、半年でもいろいろ溜まります。
固まる前に、動きを作りましょう。

古~いモノをいじると(古い空間の空気が動くと)、いろんなの(あんなのやそんなのです。マスク・手洗いで対応・終わったらお香でも焚きましょう)も動いて、そのときは調子悪くなったりすることもありますが、とにかく動きが大切です。
動かないことには、いい流れも生まれません。
風通しをよく、お日さまの恩恵を受け、キラキラ活性化。

6月は大きなイベントもなく、コツコツ、じめじめ、地味なときですが、そんなときだからこそ、外へ行きそうな目を内に向け、古いモノを出しちゃいましょう。

そして、買いすぎ、食べ過ぎ、抱えすぎ、悩み過ぎ・・・取り入れる分の加減も調整していきましょう。

今、けっこう大事なときです。

2012.05.30.14:57

一昨年くらいから、広報の野鳥観察会みたいのが、すごく気になるので、そのうち行ってみようと思ってます。
再来年あたり?


鳥は存在そのものが、メッセージ、伝える、お知らせ なんじゃないかと思います。

鳥は向こうとこっちを自由に往き来して、目の前にいても違う次元を生きてるように感じるときがあります。

すずめ、鳩、からす、ツバメ、ぐらいしかわかりませんが、
インスピレーションで、いい知らせ!と感じる鳥に出逢うととても嬉しいです。

その他、応援の鳥、とか、ちょっと様子見に来たよ~の鳥とか。

そういう鳥は、人や車の気配を気にせず、なんかゆったりと視界に現れてくれます。


そんな鳥さんに、今日は朝から、2回も!!
しかもそれぞれペアーで、逢いました。

きっとスペシャルないい日。

どこかからの、何かからの、何かしらの(この部分はわからないけど)、メッセージをどうもありがとう!

産直のお土産がなぜ中国の会社?

2012.05.29.18:10

産直のお土産で、ゆでうどんをいただきました。

ラベルを見ると

公司

コンツー?

なんで中国の会社名が書いてあるんだろう?
中国人の人が日本で経営してる会社で作ったうどんなのかな??
産直に?わざわざ??
などと思いをめぐらし、

もう一度よーく見たら、

会社名にあたる部分は妙に日本っぽい名前。
というか名字。

会社じゃなくて、こうじさんが作ったうどんでした。


昨日からはじめたラジオで外国語。

2日めにして、もう効果あり?!


そんなことあるわけないじゃん!
と自分で突っ込み。

今日は一言も覚えられず。

仕方がないから、子供に
カタカナ英語で

アイ ラブ ユー を教えてみた。

世界に発信!

新しい試み

2012.05.28.23:37

下駄(草履)
***
からだに、よさそうなので。
靴下は、いつも5本指か足袋型ばかりなので、便利便利。


ラジオで外国語(なんとなく流すだけ)
***
アイム ソー ソーリー

ザッツ オーケー
イッツ ノープロブレム

今日、覚えました。
成果が出るのはいつ頃だろう。


字を変えていく
***
言葉と一緒。
相手に伝わるように。


「いろんな価値観があっていい」
最近、自分の指針としてることのひとつです。

下駄で歩いて、ますます目立つ私になりますが、いいんです。
いろんな価値観があるんだから。

う~ん

2012.05.27.22:30

ひさびさに携帯で自分のブログ見た。

やめたくなる。

う~ん


やめないんだけどさ

今日もいい日にしましょう

2012.05.26.08:55

ひさしぶりに特に予定の入ってない土曜日。
何をしようかしら
どこに行こうかしら

今ごろ起きて、とりあえずまったり
(家族が朝飯食べてるにおいがしてきた!
それはないでしょ;;)


今日は1日怒らないでいられるかなぁ
自分も気持ちよく過ごす鍵。

今日も1日「いい日だったなぁ」で眠りにつけますように。

記録に挑戦

2012.05.21.15:59

数ヶ月前、音楽会付きの誕生日会をわりと盛大にして、そしてまたお誕生日会の季節がやってきました。
今回はなんとなくどっちでもいいかな~と思っていたら、友達の方から「どうするの?」と声をかけてもらい、日にちだけ決めといたものの、さて誰を呼ぶか。何をするか。何も決まらないまま、日が近づいてきました。

誰を呼ぶかというのは、けっこう悩みます。
あのうち呼んだら、このうちも。
このうち呼んだら、あのうちも。
何関係の友達を呼ぶか。
上の子、下の子は遊べる友達がいるだろうか。
そして親の仲良しと子供の仲良しはまた違う。
それでしばらく思考を止め、何も決めずにいたのですが、よーくよーく考えて、やっぱり本人の気持ちが一番大事!本人が呼びたい人を呼ぶことに。
そこで思いきった方法に出ました。
金曜日に手紙を10枚持たせ、来て欲しい人に渡してもらうことに。
「明日お誕生日会をします。よかったら遊びに来てください。場所がわからない人は電話ください」

で、私は私で自分が呼びたいおうちにお誘い。
全部で14件?
さて、何人来るか・・・
はじめに声かけてくれたうちが、すでに子供が4人。
その他声かけたうちの中にも4人のうちが2件、いや3件。
全員来ないにしても5人のうちが1件。

なぜ??、なぜこんなにも子だくさん?!


経験で必ずちょうどいい人数、メンバーが集まるのがわかっているのですが、それにしても今回はドキドキ。
誰が来るか何人来るかわからないパーティー。

さて、何人集まったでしょう。
改めて数えてみたら、入れ替わり立ち替わりはありましたが、うちの家族も入れて、総勢


36人!!!

(注)我が家は一般家屋です。

常時25人以上はいました。
子供は上は中3さんから、下はまだ3ヶ月ちゃんまで。

1日の来客数、軽々新記録。

楽しかった!
ちゃんと家にみんな入れました。
なんとかなるもんですね。

思いきって、みんなに声かけてよかった。

でも・・・こんなにしちゃったら、次はいったいどうなるんだろう・・・

そのときは、そのとき!

そのとき自分が考えられる最大限の「愛する君のために」を行動してみるだけです。

愛する君のために

2012.05.20.22:55

学生時代、超夢中になった藤本ひとみさんの作品の数々。

愛からはじまるサスペンス
愛の迷宮で抱きしめて
愛はきらめく星になっても
愛してローマ夜想曲
愛いっぱいのミステリー
愛と悲しみのフーガ
愛を語るエリニュス
愛する君のために
愛よ今、風に還れ
愛をするアンテロス
愛に捧げるトルソ
愛は甘美なパラドクス

なんか抜けてるかな。
愛してポンペイ奇想曲(番外編的)

・・・のマリナシリーズはもちろん、ロマンスパン伝説やあっぷる神話、さくらんぼバイブル、の花織高校シリーズ。
と新花織シリーズ。
銀バラ、KZ、(「KZと書いてカッズと読む」←わかる人には懐かしい!)も、もちろん、ユリナやユーゴが出てくるの、りんぐどりーむ、まなざし、緋色のルージュではじまった、トレドの花冠、妖精ステップ、ペンネームの違う和馬シリーズ、
あとはラディカル英雄伝の類い、ひとみ大百科みたいの、
果てはCDブック、イメージ曲集、大人の本の出し始めくらいまでは数冊・・・

とにかく、あれもこれもあれもこれも、当時読んでないのは漫画の原作作品くらいってな勢いで、たくさん読みました。
このメールは意地でも検索しないで記憶力を頼りに数日かけて書いてます。
当時は題名をズラリとノートに書き
登場人物を書き、違うシリーズに出てくる共通人物関係図を書いてみたり。
わかる人にしか全然わからないけど、
シャルルや美女丸、美馬はもちろん、苫小牧やモザンビーク、千葉市にまでいちいち反応してしまう完全なる藤本ひとみ中毒でした。
でもきっと世の中にそんな人たくさんいるので、テレビチャンピオンがあってもきっと予選落ちというレベル。

実はわりと、嫌われものちゃんだったので、どの学年もひとりで休み時間を過ごす時期ができ、彼女の本を読み、その思考にかなり助けられ影響を受けました。

今読めば、まったく違う世界が見えてくるでしょう。

たま~に「シンプルに生きたい」と強烈に思うときがあり、そのタイミングでだいぶ前に全部手放してしまいました。
今でもたくさん読んだ時間たちは心の中で宝物です。


で、数日前に突然題名の「愛する君のために」というフレーズが浮かび、懐かしさに浸りつつ、この自己満足以外のなにものでもない長々ブログを書き出したわけです。

その本の中で
薫がガイに
「おまえはマリナのために何ができるんだ」って言うんです。
(前後のセリフもちゃんと覚えてる)
でそうに言われたガイは和也を探しにモザンビークに行ってしまう・・・

また蛇足。

愛する君のために
君のために
ために

「ために」というのは私の最近のテーマ「慢」でしょうから、
取扱注意ですが、
習慣として、相手がどうしたら、何をしてもらったら、一番喜ぶかを考えるのが趣味です。
考えて考えて考えて、だいたいいいのが思いつきます。

が、まずは考えないと。
考えるというか思いを寄せる。
何もしなくてもそのままときは流れますが、やはりそれはよろしくない。
何か気になったり引っ掛かったりしちゃったら、結果がどうあれ、
「愛する君のために」
まずは思いをめぐらせて、行動。
大丈夫、できることしか思い付きません。

「慢」のブログは最近よく書いては消し、書いては消ししてます。
「愛する君のために」犠牲愛とは違うので、ニュアンスを伝えるのはやっぱりむずかしいなぁ。

いつか古本でまた買い集めちゃったりする日が来るのかなぁ。

お天気みたいなお天気

2012.05.18.13:27

ころころ心が変わる人、お天気みたいっていいませんか?


ころころ変わって、今日のお天気はお天気みたいです。

いえ、お天気そのものなのですが。

空がとっても忙しそう。
プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。