スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のごちそう

2012.03.28.07:35

の作り方
(我が家でたまに作るごちそう)

材料
鮭 卵 酢飯

ボウルでも、ラーメンどんぶりでも、お茶碗でもよいので、

まず、焼いてほぐした鮭を一番下に入れ、次に酢飯。
真ん中あたりに、ぽろぽろ卵。
最後にまた酢飯。

それを平らなお皿にプリンみたいにあけたら、出来上がり☆

酢飯は、
ご飯2杯分に対し、お酢・お砂糖、各大さじ1、塩少々
をよく混ぜたものをご飯に混ぜます。
昨日は4合炊いたので、お酢、お砂糖各大さじ3、塩少々、炊飯器は「すし」モードで作りました。
ぽろぽろ卵、正式名はわかりません。いり卵?
うちは、ぽろぽろ卵も玉子焼きも調味料はお醤油のみです。

どんぶりで、ドドン!と大きく作ってもも、お茶碗で銘々に作っても!

美味しかった~
スポンサーサイト

おだやかに過ごす

2012.03.26.12:31

春休みの目標(私の)

今年もまた、

2012.03.22.18:07

目が少し痛い。

目に違和感がある。

目に少し刺激を感じる。

目が花粉(らしき)を感知できる。


・・・
人はそれを花粉症と呼ぶ。

今日がごみの日の気がしてならない

2012.03.21.07:25

昨日は日曜日、
じゃなくて火曜日。

今日は月曜日、
じゃなくて水曜日。

もうすぐ春休み。
ますます曜日がわからなくなりがちみたい

Panchtatva

2012.03.20.23:51

アジア雑貨屋はわりと好きですが、仕事をしてるときからお香コーナーを真剣に見ることはあまりありませんでした。

頭に計算機を搭載してないので、そういうのがピンとこないのと、あとうちに売るほどあるから間に合ってるという感覚で。
仕事やめてからも、パッと見て、「お香コーナー減ったなぁ」とか「GONESH、売れせんだけに絞ったな」とか思う程度。

ところが、今日久しぶりに行ったアジア雑貨屋さんで、お客さんがレジに持って行ったお香の束を凝視してしまい、レジのお姉さんに不審そうに見られてしまいました。

まず過去に「お香を買っている人」を実際見かけたのは3回くらい。

それもみんなせいぜいHEXAを1~2本。

今日の人は7~8本!
わさび便(懐かしい呼び名!)で、一袋に入るか入らないかの量。

これまた懐かしい小さいナチュラルの新しい方のパッケージのボックス。
チャンダンをはじめ、HEXAを数種類。
そしてそして、目を疑ったパドマのPanchtatva!

うゎ~、うゎ~、うゎ~!

それ、私たちが取り寄せたから、たぶん日本にあるんですよ~!

って心の中で叫んじゃいました。

持ってた並びがたまたま、マサラ、マサラ、マサラ、チャンダン、その他って順で、それは私の頭の中の整理順にも似てて、一瞬で仕事モードに切り替わり、

「この人(お香選びの)センスいい~!」と感動。

個別に何のお香を選んだかというのじゃなくて、数種類をセレクトしたときの統一感や流れみたいのが、なんとも気持ちがいい。
あ~、わかるわかる。あなたの好みがわかるので、もしサンプルをお付けするなら、5種類中、2種類は次回買ってもらえて、残り3種類も大満足な新たな出会いをお約束するサンプルを選べる自信があります!
と、またまた心の中の声。

にしても、じろじろ見てても、怪しすぎるし失礼なので、改めてお香コーナーを見てみると。
本当にありました、Panchtatva。

よく取ったな~、私たち。
えらい、えらい。

ShrinivasやPadmaはロットが大きく段ボールも一人じゃとても持てないくらい大きくて、そして実際の香りはまだ知らないお香ときたら、本当に毎回、清水の舞台から飛び降りるような気持ちでオーダーを出しました。

自分たちが欲しくて(お香心をくすぐられて)注文したものもたくさんありますが、たった一人のお客さんの「○○のお香はありませんか?」というお問い合わせで取り寄せたお香もけっこうあります。
一種類のお香が段ボールに一箱分。
6本入りのHEXAが50ケース、つまり300本!
でもそういう仕入れは、大抵ファンが付き、結果的にお一人のためではなくみんなに喜ばれます。

いろいろ懐かしいですね。

お客さまにとっては、私はわさびさんでお香屋さんなのですが、まわりにいるお友達にとっては、私はいつもにおいがするというだけで、お香屋の顔は全く見ることなく仕事をしてきました。

お友達でお香を焚くという人もほっとんどいませんし、勧めたりお香の話もしません。

ところが先日、お香があったら譲ってって友達から言われました。
あ~なんで今頃??
その子に合うようなお香はすでにもううちにはない。

でも、ふと
多分いま一番その子に必要なのは、サイババナグチャンパだな、ってピピッ。
そして、必要だけど今、家でお香を焚ける環境ではないように感じました。
もし焚けたら、きっと私が今までしてきた仕事の意味をはじめて理解してもらえるんじゃないかなぁと思いました。

楽譜が読めない・・・

2012.03.19.16:29

性懲りもなく、相変わらずカタチから入るので、また楽譜を買っちゃいました。

持ってたはずの楽譜が見当たらず・・・

どうしても(?)必要なので、え~いまた買っちゃえ!

ということで、
届いてさっそくリコーダーで吹いてみたら・・・

譜が読めな~い!

速いのが4つつながってるのが、いっぱい出てくる。
リズムが全くとれない。
 
終わってるかも、私。

でもせっかく買ったので、多分長さはめちゃくちゃだけど、適当に自分なりに吹けるようにしました。

しかも、前買った楽譜とやはり内容が違ってて、頑張って前の本もいつか探し出さねば。

その本を探してる最中、出てくる出てくる連弾の本。

あ~、夢見てたのね、私。
ほとんど私が買って、そしてまともに弾いた曲は一曲もない。
カタチから入るのは昔から。
全く弾けないのに、がんばれば弾ける気がする勘違い。
そしてがんばることは、決してない。

いまだに、五線譜の上にはみ出した音符のラより上はパッと読めない。

ヘ音記号の楽譜もすぐには読めない。

もう、楽譜を買うこともきっとない。(はず)

明日は家で、一人1曲持ち寄る音楽会おうちパーティー。

言い出しっぺ、私。
主催、私。

~~~~~
~~~~~
というブログを先週の金曜日に書いて、書きかけのまま、今日になりました。

今日もまたお友達が遊びに来てくれて、今月に入ってもうなん組めでしょう・・・
週に2日はお客さんが来てるペース。
そんなんで、ブログを書かない日がどんどん過ぎてきます。
~~~~~
~~~~~
で、演奏は?

春です

2012.03.14.10:25

寒い日は寒いから実感わきませんが、気がつけば春ですね。

春はゆるむ季節。

そして出てくる、出てくる

咳 鼻水 涙 かゆみ お腹もゆるくなったり だるくなったり 妙にハイになったり

出てるときは心地よくないですが、出したい出したいというのは、体の自然な欲求なのでしょう。


どうに出すか、どこまで出すか、それとも出さずにいるか

病気とのお付き合いって、結局その辺のことなんだと思います。


症状が出たときは、体が治す(戻す)方へ動きだしたんだと思います。
症状が出たとき病気になったわけではなくって、それまでの経過が表に出て、はじめて気づく。

中にあってなかなか表に出てこないのは、気づきにくい。治しにくい。重くなりがち。

それでも、治るときは多分順番に、表へ表へ出てきます。

外に出てくると、わかりやすいけど、心地よくはないから大変。

でも、病のもとみたいのは、やっとやっと表に出てきたわけだから、この際出したほうがいいのかも。
出すといっても、入ってたものの大きさや期間によって、相当苦しかったり長引いたり。

どう出すか、どこまで出すか、それとも出さないか、今後お付き合いの程度は人それぞれ。

ちまたに溢れてる言葉を使えば、排毒とかデトックス。

病のもとみたいのは、同じかたちをし続けるとは限らない。

風邪をひいても、咳が出たり、鼻水出たり、同じ鼻水もさらさら透明から、黄色いかたまりへ。
唇かさかさになったり、あちこち痛かったったりして、一通り大掃除して、身体を経過します。


体の中は見えません。
まずはゆるまないことには、出てこないのかもしれません。
常日頃、上手に緊張弛緩を繰り返し、上手に出し入れして暮らしているのか、ゆるめないくらいガチガチの体に何かを溜め込んで、でも出てこないから気づけないのか、ちょこちょこいろいろ出てきて、大変だけどそのおかげで、大きな病気にならずにいるのか。
わからないけど、わからないなりに、自分の体とはお付き合いが必要です。


冬から春。
大きな変化も、小さな変化もいろいろあるかと思います。

変化のあとに、すっきり気持ちよくリフレッシュした自分がありますように。

私が着るとなんか違う

2012.03.10.21:59

またフカーフをいただきました。

ジレというベストのようなものです。

大きな長方形のスカーフというよりストールの真ん中辺に穴が2つあり、そこに腕を通して、前でボタンで留めても、肩のボタンで留めてもボタンなしでも、いろいろなバリエーションが楽しめる服です。

お友達が私がモデルでごめんね~なんて言いながら、いろいろ着ながら説明してくれました。

これは素敵!

丈の長いワンピースのようにも見え、軽そうでとっても重宝しそう!

期待に胸を膨らませ、先日の反省を踏まえ、お友達がトイレへ行ってる間に羽織ってみました。

トイレから出てきた友達の私の中の第一声の予想は
「あ、着てくれたんだ。似合う~」だったのですが、
・・・
一瞬の凝視のあと沈黙。
あれ?と思いましたが、何事もなかったようにおしゃべり再開。

次の日、さっそく着てみることに。
どんなものかと、鏡でチェック。

・・・
今度は私が沈黙です。

違う、違う、昨日お友達が着て見せてくれたのと別物!

友達の沈黙に納得。

ストンとまっすぐ身体にそって下におりてたラインが、なぜか横にAライン!

スマートなAじゃないんですよ。

ベスト風とはいえ、構造上、背中側はとても短く、スタイルのいい子なら、丈の短い格好いいベストなのでしょうが、私が着ると
「背中がもちゃがっちゃってるから、少し引っ張ったら?」
と声かけたくなるような、中途半端な収まりぐあい。

どうしよう、この不恰好。
とりあえず、その上に違う上着を着る着方を思いつきお出かけ。

しかし、不恰好なスタイルもやはりどこか私らしく(そもそも、もともとスタイルなんて気にしてなくて、気にしてたら外に出られないような格好をいつもしてる。とくに寝癖)

ということで、今日から普段着。
たぶん、ほぼ毎日着ることになるでしょう。
いや~、いいものいただきました。

特別やせてるように見えないお友達と、言い様によっては着やせして見える私の体型の違いに歴然とした一件でした。

着やせ・・・私は大きいので誰の目からも決してやせては見えてないのですが、10キロ増えても減っても誰も気づかない。

そして今は増えてるほう・・・

「パンを焼く」

2012.03.07.23:28

今日お昼持参で来た友達が、
「パン焼かせてもらっていい?」
と聞くので、
「いいよ。でも私ガスオーブンの使い方わからないから、わかればいいんだけど」

と言ったら、しばしの沈黙。

ん?何か私変なこと言ったかな、パンを焼くってなんだっけ?
素でわからなく、お勝手に行きたそうだったから、(電子レンジのオーブンもあるけど、火力がやっぱりガスオーブンのほうが断然美味しいよ)などと、また検討違いなことを思ったところで、やっと
パンを焼くってトースターを使って、できあがってるパンを焼くってことだって、思い当たりました。


我が家ではすっかり「パンを焼く」は、粉を捏ねて発酵、成形した生地をガスオーブンで焼くという意味になりました。

しかし、いまだ私は、ノータッチ。

また一週間のはじまり

2012.03.05.19:56

毎週毎週、濃い週末を過ごし、週明けはいつもなんとなくその疲れを残したままのはじまり。

土曜・日曜は、いろいろ盛りだくさんで、ブログにあれを書こう、これも書こうと次々湧いてくるも、夜になれば
あ~今日もしあわせだったね~と床につき、
週があけると、なんとなく密度の薄くなった時間・空間に淡々とした日常が流れ、ブログ熱(ブログ頭というか)は遠く彼方へ。

それもまたよし。


事故とか病気とか怪我とか風邪とか疲れとか、皆さんそういうのにどうぞお気をつけください。


そうだ、

左手の薬指の先をうちに曲げて付くところ。
だいたい手のひらの真ん中辺です。

そこが労宮(ろうきゅう)

不安なとき、そこを右手の親指で押すと落ち着くそうです。

呼吸はゆっくりがいいですね。


不安で不安でどうしようもないとき、とりあえず「労宮を押さえる」
というのを知っているとそれだけで、少し今の安心につながる気がします。
心のお守りにどうぞ。
プロフィール

まめまめみかん

Author:まめまめみかん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。